取得資格を選ぶその前に

「取得したい注目資格」を紹介しておきながら何ですが、取得を決意する前によく考えて欲しいことがあります。それは、なぜ、資格を取得しようと思ったのか、ということ。そう、みなさんが資格を取得しようとする理由です。

というのも、資格取得を検討する方のなかには「資格さえ取れば何とかなるかも……」という意識の方が意外に多いからなのです。正直言います。そういう意識で資格取得のための学習を始めても、結局は途中で挫折しそれまでの時間やお金を無駄にしてしまう可能性が高いと思います。

それはなぜか。資格を取得すること自体が目的となっているのです。資格は目的ではなく、「○○の仕事に就きたい」や「スキルアップを図りたい」といった、目的を達成・実現するための手段なのです。しかしながら、何となく資格取得を目指す方のなかには、手段と目的が逆になっている人が多いのです。

自分自身を再認識する

まず、みなさんが考えるべきは資格の種類ではなく、自分がどういう仕事をしたいのか、そのためにはどんな能力やスキルを身につけたいのかを、じっくりと考えてみるということです。そして、目的が明確になった時点で、「では、その目的を実現するための資格は何か」ということを考えるのです。

しかしながら、「目的が無いからこそ、資格を取って自信をつけたいのだ」という方もいます。確かにそれもひとつの考え方です。しかし、〝資格ありき〟の学習では壁に突き当たった時、何のために学習しているのかなど目標を失いがちとなり、上で言ったとおり結局は挫折してしまうことも多いのです。

目的や目標が見つからない。そんな方は、まず自らを見つめ直してみてはいかがでしょうか。今まで自分が積み重ねてきたキャリアやスキル、長所と短所、好きなこと嫌いなこと、そして、自信を持って取り組むことができることなど、すべてをノートなどに書き出し、自分自身を客観的に眺めてみて下さい

そうすることで自身を再認識し、考えが整理され志向が明確となることで、そこから本当にやりたいことなどの目的が見えてくる場合もあるようです。資格ありきの学習で挫折しないためにも、まずは、自分自身を見つめ直し、目標を見つけることから始めてみてはいかがでしょうか。

次のページ >>