間違いない通信講座選び

初学者の方にお勧めの学習法として通信講座を提案しましたが、通信講座も多くが存在し、どの講座を選んで良いのか悩まれるのではないでしょうか。もちろん、通信講座選びにもポイントがあります。このページでは、受講してから後悔しないために、〝間違いない〟通信講座選びのポイントを紹介します。

1つ目の検討ポイントが「コストパフォーマンス」です。受講料に安さだけで選んではいけません。講座の中には、未だ〝安かろう悪かろう〟な講座も存在します。無理なく支出可能な受講料に加え、CDやDVDなどのメディア講義が基本講座に標準付属され、無料の質問・添削サポートも十分な回数が与えられるなど、コストパフォーマンスの高い講座を選びましょう。

2つ目の検討ポイントは「分かりやすいテキストである」か否か。資格学校などでよく見受けられた、出題範囲を全て網羅し文字が羅列された旧来型のテキストは、講師による講義を受けてこその内容。通信講座で選ぶべきは、出題傾向が反映されポイントが集約された効率的な編集で、かつ、初学者でも理解し易いようにカラーや図解を多用された〝合格主義〟のテキスト。また、コンパクトなサイズであれば携帯にもストレスがなく、より実用的です。

3つめは「講義メディアが標準付属」されているか、ということ。通信講座であれ資格学校と同じように講師の講義を受けられる講義メディアは、学習の飽き防止はもちろん、視覚と聴覚を同時に刺激できることから脳への記憶定着にも効果が期待される、今や必須のアイテム。もちろん、オプションとしてではなく、基本講座に標準付属されている講座を選ぶべきでしょう。

4つ目の検討ポイント、それは「サポート体制が充実している」こと。初学者でもスムーズに学習を始めることができ、また、挫折せずに学習を継続するノウハウを提供する学習ガイド本の存在。そして、無料の質問・添削サポートも、より多くの質問が可能で、かつ迅速に返答してくれるなど、受講生本意のサポート体制が確立されている講座がお勧めです。

最後にもっとも確認して欲しいのが講座の「合格率」です。いかに知名度があっても、合格率が全国平均を下回っているような講座を選んではいけません。全国平均を圧倒的な数字で上回る合格率を実現している講座こそ、高いクオリティのカリキュラムが提供されていると理解して間違いないでしょう。必ず、候補に挙がった講座の合格率は確認しましょう!

★ ★★ すべてのポイントを満たす話題の通信講座はコチラ ★★★

次のページ >>